Natural Therapy Shop  

Lime Tree Blog

2022/04/20 16:00

こんにちは!!

 

ここ数日、

気温が急上昇しておりますね。

 

※最近は、藤の花が美しいですね(o^―^o)

 

暑くなってくると、

こまめな水分補給が

大切になってきますが、

 

そんな時には、

ビタミンやミネラル、

また、抗酸化成分も含まれた

ハーブティ―がおススメです。

 

美味しく味付けられた

フレーバーティーは飲みやすく、

 

また、使用されているハーブも、

心身にマイルドなものが多いので、

毎日、飲んでも、比較的安心です。

 

※暑い季節に重宝な、

水出しハーブティーは、

 → *こちら

 

私が初めて,

メディカルハーブを

習った時に、先生が

おっしゃったことなのですが、

 

ハーブを服用する時は、

マイルドなものから始める。

それで効果が

得られなかったら、

もう少し強めのものを

試してみる」

気分が落ち込んでいるならば、

まずは、「リンデン」や

「ジャーマンカモミール」、

「レモンバーム」などの

マイルドなハーブを試してみて、

それで充分でしたら、

そこでストップです。

 

日本では、

「落ち込んでいる時」には、

「セントジョーンズワート」

を飲むといい、

といったことが、

結構有名なのですが、

 

私個人の考えでは、

気分が落ち込んだからといって、

いきなり最初に、

セントジョーンズワートを

飲むことは、

絶対に、おススメ致しません

 

なぜかといえば、

セントジョーンズワートを

必要でない方が、

セントジョーンズワートを

服用した場合、

不快な症状が出る場合があるのと、

 

セントジョーンズワートは、

お薬の効き目(抗血栓薬、

気管支拡張剤など

数種の医薬品)を

阻害してしまいます。

 

ハーブに知識の無い方が、

セントジョーンズワートを

安易に服用することは、

危険を伴うこともあることを、

留意する必要があります。

 

「効能が高い」ものは、

「身体に作用が強い」 

つまり、

「副作用の可能性も高い」

ことになり、また、

 

※お薬を服用して治療中、

何らかの疾病、

疾患をお持ちの方は、

 

ハーブティ―などを

服用される場合は、

必ずお医者様に

ご相談の上で行って下さい。

 

例)カリウム制限を

されている方は、

ハーブティ―は服用できません

 

メディカルハーブは、

私達が思っている以上に、

私達の心身に

影響が大きいのです…

 

私が実際にお会いした

お客様の中には、

「良かれと思って

ハーブを服用していた」

ばかりに、

それが治療の妨げに

なっていたのではないかと

推察される方々が

少なくありません。

 

ハーブを摂取する時は、

「効能がより高いもの、

強いもの」を、

いきなり服用することはさけ、

 

「その方がその時に

必要とするものを、

必要なだけ摂取する」のが

最適であることも、

忘れてはいけないと思います。